A situation in a country, an organization, etc.
in which there is no government, order or control.

1972年、A[Anarchy]のボス、カズは米軍占領下の沖縄に生まれた。 学校など規則の中で生活することが何よりも嫌いだったカズは、 16歳のとき美容師になるべく単身名古屋へ。当時の知人、友人達は皆は カズの名古屋での新生活は1週間と続くことはないだろうと読んでいたが、そんな周囲の思いとは裏腹にカズは名古屋で美容師という仕事に、 そしてこの地で見つけたパンクミュージックシーンに7年間もの間めり込むことになる。当時絶大なカリスマ性を誇っていた。

TheSexPistolsやLaughin’ Noseは音楽面だけでなく 彼自身の個性をも形成した。流行や規則など関係ない。自分自身がルールなのだと。
そしてロンドンのクラブシーンが正にピークを迎える1996年、 カズは名古屋を離れ再び新天地を求め単身ロンドンへ渡る。 1999年夏、今までにないアーティスティックなヘア・エクステンション分野を作り上げた中期pepi’sのコアメンバーの2人と運命的な出会いを果たす。 相変わらず英語が喋れないにも関わらず、カズは世の定石に関係ないヘア・アーティストとしてpepi’sのコアメンバーに加わる。

pepi’sは当時ロンドン、東京のサイバーファッションシーンの一大要素でもあったプラスチックエクステンションの先駆者だった。ロンドンのお店を中心に、東京など世界各地に小さな支店を出してはその土地土地で多くの美容師達を驚かせてきたpepi’sであったが、そんな彼らの作品に見られるようなヘア・アートに対する特別な思いは誰にも真似でき得ないものだった。彼らpepi’sメンバーの作品は彼らでしか有り得ないとよくわかっているファッションに敏感な人々は、ヨーロッパから、アメリカから、そして日本からわざわざ ロンドンまでエクステンション目あてに来ていた程だった。

過去にヘア・デザイナーとして、Pantene Beauty Awards、London Fashion Week、 the Burning Man Festival in United Statesなどのビッグイベントをはじめ、 多くのTorture Gardenに参加。またカズのロンドン時代のお客さんのファッションスタイル はCamden Townのロックっ子、サイバーっ子から著名なファッションデザイナー、ミュージシャン、 DJまで多岐に渡っていた。最近では世界的なHard Dance DJ、Yoji Biomehanikaのヘア・デザインを行っていることは 特に有名な話である。そしてPepi’sでの6年間を経て、カズは今ここ東京で新しい彼自身の人生の1ページを始める…